21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

図書館ほどコスパの良い場所を僕は知らない

今日近所の図書館へ行ってみました。

歩いて20分くらいのところにあります。

運動と読書ができるので意外といい距離にあります。

 

中学の夏休みに少しだけ利用したことがありましたがそれ以来は全く行ってませんでした。

 

結論から言うと最高でした。

 

 

結構古びた図書館なので品揃えに少し不安がありましたが、最近の本なども置いてありました。

 

色々ありましたが、言わずと知れた資本主義の教科書ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。

 

恥ずかしながら一度も読んだことがなかったのです。

購入して手元に置いておいても良いと思うほど為になる事ばかり書いてありました。

あれを読んだ後は、なんだか不動産がしたくてたまらなくなりましたね。

 

 

図書館だと無料で何時間でも読めるのでやはり図書館てすごいなあ。

 

ほかにも読みたい本がたくさんありました。

ホリエモンや落合さんなど割と最近の本もたくさんおいてありました。

 

休日でしたがあまり若い人はいなかったです。

 

おじいちゃんおばあちゃんがずっと新聞読んでました笑笑

 

 

せっかく税金を納めているんだからこれを利用しない手はありませんね。

簡単に1日潰すことができますよ。

時間も潰せるし、知識もつくし、図書館は無料で利用できるコスパ最強の施設ですね。

ちょっと興奮してしまいました笑

 

現代人は仕事で液晶、お家でも液晶。スマホやパソコンをたくさんみているのブルーライト浴びまくりで目ん玉に疲れがたまっていることでしょう。

 

最近では電子書籍の登場で読書もスマホタブレットでできるようになったので、尚更目に疲れが溜まりがちです。

 

 

www.rataratarata.com

 

 

 

そんな現代、紙の書籍が置いてある図書館はなんだか一周回って最新のような気がしました笑

 

個人的にKindleで読むより、紙の本で読んだ方が目が疲れにくく集中できる気がしました。

 

 

かえりはジョギングで帰りました。

久しぶりに走りましたすごく気持ちよかったです。

 

なんだか意識の高い1日を過ごせた気がして幸福度が高かったです。

 

そんな中今日使ったお金は0円です。

お金が無くても幸せは感じられるという事ですね。なんとも不思議だなあ。

 

みんな図書館を利用しよう!!

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)