21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

災害でテンションが上がってしまう。不謹慎きわまりない。

ぼくは災害でテンションが上がってしまいます。不謹慎極まりないのですが。

なぜでしょうか。

大雨がふる。台風が来る。地震が来る。などです。考えてみました。

 

理由は2つあって

 

1つめに考えられるのがアドレナリンが出ているからかなと思います。

人間窮地に立たされると色々なことに考えを巡らせてその場を乗り切ろうとしますよね。

それで本能的に体が勝手にテンションをあげちゃうのかなと。いわゆるハイな状態です。「災害ハイ」状態ですかね。

 

 

 

もう一つは非日常だということ。

ぼくは非日常的に対して凄くテンションが上がります。

例えば車で通勤する時に大雨が降ってもしかしたら車が止まってしまうかもしれない。や、雨であまり前が見えない。だったり、いつもと違う仕事をやったりする時に非日常を感じてそれを楽しんでしまいます。

 

 

「一度身の危険を感じてみろ!そんなこと言えなくなるぞ」

とごもっともな意見もあると思います。

 

しかし、一度震度6強を体験しているのです。流石にあの時は14歳くらいだったので怖かったです。「死ぬかもしれない」ってはじめておもいましたもん。いきた心地がしなかった。たまたま生きてただけでもしかしたら亡くなってたかもしれません。

 

21になった今、人間そう簡単には死なない生き物ということを知ったので大抵のことは全て乗り越えていけると思っています。

非日常を楽しみつつも身の安全は確保していきたいと思います。

とても不謹慎ですよね。。

でも何人か同じような人はいそうですけどね。