21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

残業のパフォーマンスは最悪

 

こないだメチャクチャ久しぶりに残業をしたんで、思ったことを書きたいと思います。

 

 

いつもは定時で帰るのですが「残業してかないか」と言われたのでバイト感覚で残業をしてくことにしました。

 

まず8時間働いた後にさらに働くのは効率が悪すぎます。疲れてる中仕事しても量はこなせません。

そして家に帰ると自分の好きなことや趣味をする時間もなく次の日のために早く寝ることになります。

僕の残業は1日だけだったのですが中には毎日毎日残業してる人もいるみたいです。僕は2時間残業しただけで頭痛くなりましたもん。

こんなの毎日やってたら絶対体壊すなあ。

 

そして世の中には残業代が出ない会社やサービス残業なんて物もあるらしいですね。

家と会社を往復して、家では寝るだけ。たまにはボーっとする暇な時間がないと人間簡単におかしくなってしまいますよね。

特に我慢強くて真面目で空気の読めるタイプの人間がブラックな企業に勤めたら最後。。。

 

僕なんかは単純作業で定時に帰れる仕事なので給料は良くないですがまだゆとりのある生活ができてるなと。

 

そしてなんで残業が発生するかというと仕事の時間配分ができてないからだと思います。

時間配分がきちんとできていれば定時までに仕事を終わらせて帰ることができますよね。

これは会社側の責任でもありますよね。いや会社の責任ですね。時間内に処理できないほどの仕事量を任せてるってことですもん。

 

そんな中1日6時間労働の国もあるわけで、最近では日本でもそのような企業ができてきますよね。

そもそも人間の集中力は30分ほどしか続かないのに8時間も働くのは無理がありますよね。

 

日本の労働環境が改善される日は来るのでしょうか。