21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

ミニマリスト、バックパッカーは災害時緊急時に最強

f:id:rataratarata:20180909121659j:image

先日北海道で震度7地震が発生しました。北海道はあまり地震が起きるイメージがなかったので意外でした。

大雨、台風、地震様々な自然災害が多い日本です。あらためて災害対策の大切さがひしひしと感じられる昨今。

 

災害が起きるたびにいつも思うのは物が少ないと色々と都合が良いということ。

 

ミニマリストと呼ばれる人なら家に家具や物が少ないため家具が倒れてきて怪我をする心配や物が散乱して片付ける手間も省けます。

 

そしてバックパッカーと呼ばれる人はバックに必要なものがほぼ全て入っているのでバックひとつ持って避難すれば良いのです。

バックパッカーに至ってはサバイバル術を持ち合わせている人もいるのでそのまま何日も支援無しに生きていくことだって可能です。

 

少し大げさにいうと、ものが少ないことで救われる命があるかもしれないですね。

ミニマリストは必要なものを必要な分だけ、一つのものを大事に長い期間使ったりするので環境に優しいしお財布にも優しい。

ミニマリストは素晴らしい。

 

バックパッカーの話が出ましたが僕はゆくゆくはバック一つに荷物が収まるようにしていきたいと思っています。

災害時あたふたせず瞬時にバックだけもって逃げればいいし、旅行だってパッキングしなくてもパッキングされてるわけだしいいことずくめ。

 

災害大国に住む以上ものが少ないミニマリストはメリットばかりということです。