21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

仕事や学校に行くのが嫌になった時の対処法/ライフハック 人生は暇つぶし

f:id:rataratarata:20180818232854j:image

みなさん毎日お勤めご苦労様です。毎日ではないですがいきなり精神的に弱ってネガティヴ思考なってしまうことありますよね?ぼくも周期的にそんな感情になる時があります。なので今日は仕事や学校に行くのに嫌になった時に使えそうな思考法を書いて生きたいと思います。

 

 

あまり深く考えないことが大事

まずあまり考えないことです。「なんで毎日会社行ってんだろう。」「なんで毎日学校に行くんだろう」考えすぎてもどうせネガティヴな思考にばかりなってしまい逆効果です。あまり考えないようにしましょう。

そして、他人と比較しないことです。どこまでいっても「人生隣の芝は青い」ので上には上がいます。比較してるときりがないので、僕はぼく。私は私精神でいきましょう。

毎日学校や職場に通って働いて勉強して、それってよく考えるとすごいことなんですよ。毎日つづけるのって本当は難しいことなんですよ。でもそれが出来てるってことはあなたはすごいんですよ。偉いんですよ。それでいいんです。そう、あなたはすごいんです。

 

 

人生は最大の暇つぶしである

もしかしたらどこかで聞いたことがあるかもしれませんが人生は暇つぶしなんですね。もう人生そのものが暇なんです。人生=暇。そしてこの暇をいかに楽しく潰すかで人それぞれ人生が変わって行くのです。僕の場合平日はサラリーマンとして会社に出社します。ようはこれも暇つぶしの一環でサラリーマンを演じてるんです。

人生って言う映画の主人公がぼく自身で今はサラリーマン役をやってるって事です。いつだって自分の意思でその役を変えることも可能です。

もし学生の方だったら学生を演じているんです。

こう考えるとあんなに重かった「なぜ会社や学校に毎日いくのだろう。」という問いの答えは人生の暇つぶしの為ということになります。

 

めちゃくちゃ軽くなりましたね。あまり重く考えなくていいんですよどうせ暇つぶしなんですから。

 

 

まとめ

ここに書いたことはあくまで応急処置のようなものなので本当に我慢できなかったらやめてみるっていうのも対処法の1つだと思います。

人生は暇つぶしなので僕ももっとラフに暇を潰せるようにします。皆さんも暇つぶし頑張ってください。