21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

会社を辞める前に正社員であることのメリットについて考えてみた

 

セミリタイアを目標として投資や節約をしていますが、会社員であることのメリットが沢山あることに気がつきました。

 

 

・給料が安定している

 

毎週5日出勤するだけで決まった給料が毎月振り込まれます。

どんなに眠くてもツラくてもとりあえず会社にいっておけば仕事はルーティーン化しているので何とかなります。

仕事に慣れてしまえばあまり疲れることなく給料をもらうことができます。

 

 

・年末年始、GW、夏休みなどがあるが基本給が決まっているため給料が大幅に減ったりしない

派遣やバイトであると、出勤した時間での対価なので沢山休むとそのぶん給料に反映されます。今月は給料がメチャメチャ少ない、、、

なんて事になってしまいます。

 

しかし、正社員であれば連休や祝日、更に有給もあるため給料は減る心配もなく気兼ねなく休む事が可能になってきます。

 

 

・ボーナスが出る

 

毎月もらえる給料とは別にボーナスがもらえる会社があります。1ヶ月や2ヶ月分もしくはそれ以上ボーナスがもらえます。

これは落とし穴でもあります。次ボーナス貰ったらやめよう。なんて考えてたら悪循環にハマっていつまで経っても辞めることができません。

ボーナスの恐ろしさです。

 

 

・会社員であれば税金計算しなくて良い

 

細かい計算やめんどくさいことは全てやってくれるのであまり考えずに生活することができます。

 

 

以上が僕が思いつくメリット。

もちろんデメリットもありますが会社員であることも意外と悪くないものです。