21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

格安SIMにかえる前に名義変更が必要(au)

 

 

去年から格安SIMに変えたかったのですが全く行動に移せてませんでした。

 

そんな中すこしでも固定費が削れならと、格安SIMに移行しようと情報を調べていると。

 

格安SIMにするには名義人が同一でならないということが判明!(現在使用中iPhone格安SIMを契約する場合{au編})

どういうことかというと

 

現在au契約者=親

格安SIM契約予定者=自分

 

現在のキャリア契約者と格安SIM契約者は同一でないといけないのです。

 

 

でも自分の名義で契約した方が解約手続きやプラン変更などあとあと便利なのです。

 

じゃあ現在使用中の携帯を自分名義に変更だ!!!

 

 

通常は名義人と一緒にお店に行けば簡単に名義変更できます。

 

しかし諸事情で一緒に住んでいない場合や名義人が外出するのが困難な場合もありますよね。

 

そんな時は委任状を書けば名義人と2人で来店しなくても僕1人で名義変更ができると!

 

この方法で名義変更してきたので

簡単に手順を説明します。

 

 

まず持ち物

・自分の免許証

・自分のキャッシュカードorクレジットカード

・印鑑

・名義人の免許証コピーor保健所のコピー

・名義人の印鑑

・委任状(名義人と自分の住所が違う場合はもう一枚家族証明書の様なものが貰えます。)

 ・家族間の名義変更であれば手数料は無料みたいです。

 

そして本体代金の支払いがすんでることが前提です。( 済んでない場合は別途てづづきが必要)

 

手順1

au店舗に委任状を取りに行く。又はネットで委任状をコピーする。

僕は直接店舗に行きました。店員さんが全て説明してくれるのでオススメです。

(名義人と自分の現在の住所が異なる場合その旨を伝えてください。すると家族証明書類が貰えます。紙の名前は忘れました。)

 

 

手順2

名義人に直接会って直筆で必要事項を記入して印鑑を押してもらう。

自分で名前を書くとこと名義人に名前を書いてもらうところがあり分かりづらいので店員さん話をきちんと聞いておくことが大事です。

ちなみに僕は間違えました笑笑

 

 

手順3

この時名義人に免許証のコピー又は保険証のコピーを貰いましょう。

コピーするのがめんどくさいので僕は親の免許証をそのまま持って行きました。

 

手順4

名義人の身分証、名義変更書類、自分のキャッシュカードorクレジットカードをもってお店に行きましょう。

これで手続きが終われば名義変更完了です。

 

 

 

僕は平日に行ったこともあってかトータル1時間半ほどで終わらせることができました。

半日もあれば終わると思うので面倒なことは早めに済ませてしまうのが得策です。

 

 これで晴れて1人で格安SIMの契約ができます。

 しかし、名義変更手続きの当日、翌日は全ての手続きが出来ないようなのですぐには格安SIMにかえることができません。

 

auから格安SIMに移行する場合はmineoがオススメみたいですね。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。すこしでも参考になればと書かせていただきました。