21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

週5日8時間働くのがめんどくさいので必要最低限の労働時間を考えてみた

 f:id:rataratarata:20180217234954p:image

現在社会人として週5日8時間働いています。ブラック企業の人からしたら、全然働いてないじゃんか! と思うかもしれませんが僕にとってはとても長いです。

好きじゃないことで半日終わる。よくよく考えたら人生無駄にしてるような気がしてきました。

 

 

この生活は悪いところばかりではありません。毎月決まった給料が振り込まれる為、経済的に多少の余裕があり無駄遣いや趣味にお金をかけることができます。

 

 

 

具体的なプラン

 

 

必要最低限の暮らしをすることで必要最低限のお金で生活することができます。

 

まず月の出費を考えてみましょう。

 

家賃       3万

光熱費    1万

食費       1.5万

通信費   1万(格安SIM、ポケットWi-Fi)

娯楽費   1万

 

合計  7.5万

 

約8万あれば最低限の暮らしができます。もっと家賃の安い部屋に住めばさらにお金が必要なくなります。

 

会社に勤めるよりアルバイトの方が比較的自由に時間を管理することができると思うので、アルバイトをしてこのお金を稼ぐことを考えてみましょう。

 

 

週3日の労働で8万円

 

 

1日8時間、時給900円で週3日も働けば月に8万円は簡単に稼ぐことができます。

 

休日が週4日になりました。休日が2倍に増えたことになります。

この時間でネットでお金を稼ぐ時間に当てるもよし、ごろごろして過ごすもよし、趣味に徹するもよし。

 

ネットでお金を稼ぐことに成功すれば徐々にアルバイトを減らすこともできます。

 

 

会社員よりフリーターの方が楽しそう

 

 

別に週に5日働かなきゃいけない決まりもないしこの生活も悪くないかなと想像してしまいました。

僕は田舎に住んでいて、都会に憧れがあるのでいっそのこと会社を辞めてこんな生活もありな気がしてきました。

 

最近はシェアハウスに興味があるのでシェアハウスに住むのも楽しそうだなとおもいます。

 

 

働きすぎて人生に疲れてしまってる人に少しでも参考になればいいなと思います。