21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

会社員が仮想通貨で20万以下利益が出た際の税金の納め方

 

rataratarata.hatenablog.com

この記事で書いた通り、副業で20万円以下の利益が出ている場合は確定申告はいりません。

しかし、住民税の申告はしなければいけません。

 

僕もこれに該当していたので、先日役所に行ってきました。

しかし、役所の人は仮想通貨??なにそれ??と行った具合で全く取り合ってくれませんでした。仕方なく税務署に電話してこの事について聞いてみました。

 

 

これはあくまでも会社員が仮想通貨で20万以下の利益を出した場合のケースです。

他の場合は各自で調べてみてください。

 

 

1.役所に行き市民税申告書をもらいます。(僕の自治体では市民税申告書みたいです)

 

2.その紙に会社から渡された源泉徴収票に記載されている給料仮想通貨ででた利益を書いて提出します。

 

※会社に知られたくない場合は、申告書を提出する際に別に納税したいと伝えれば、後日自宅に納税関係の書類が送られてきて自分で納税しに行けると言っていました。

 

思っていたよりも簡単そうなので僕も今月中にやってきてしまおうと思います。