21歳ミニマリスト工場作業員が資産運用でセミリタイアしてみたいア

年収300万21歳工場作業員がセミリタイアを目指すブログ

会社、人生で疲れたときは、、、

 

 

早いようでぼくも社会人3年目になりました。まだまだ未熟者です。会社で大変なこと、辛いこと、めんどくさいことたくさんあると思いますか、そんな時に僕がしている考え方をここに記しておきたいと思います。少しでも悩んでいる人の力になれれば幸いです。

 

 

思い切って休んでみる

 

 

思い切って有給を使ってみましょう。会社の人を見てると特に年齢を重ねている人たちはあまり休みを取らない傾向があります。それが有給を取りにくい要因のひとつでもあります。

しかし、周りの目ばかり気にしていたらいつまでたっても何もできません。思い切って休んでみましょう。

 

休みが取れたらお出かけしてもいいし、買い物してもいいし、自分の好きなことをしてみましょう。一日中寝るなんてことでも構いません。一日中寝て過ごすのは最高です笑。

 気分転換はとても大事です。

 

 

 

あまり重く深く考えない

 

 

会社で怒られた場合一時的にへこみますが、あまり深く考えないことにしてます。次やらなきゃいいや〜というスタンスでいるようにしてます。

働かされてる。ではなく、働いてあげている。というスタンスでいいんです。気持ちが少し楽になります。

 

 

定時で帰ろう

 

 

僕は何が何でも定時で帰ります。たまに残業したりもしますがそれは、バイト感覚でやっています。今月はもう少しお金欲しいしバイトするかーという感覚です

 

一度、みんなが残って仕事しているのに「おつかれさまで〜す」と言って帰ったことがあります。僕は定時だったので帰りました。

正直労働時間内に終わらないのはその人の仕事効率が悪いか、仕事量が多すぎる、このどちらかになるとおもいます。

だから自分は勝手に後者だと思い込み帰ります笑

会社に8時間拘束されるのさえ苦なのにそれ以上奪われたら地獄です。

 

周りの目気にせず思い切って帰ってやりましょう笑

 

仕事なんて星の数ほどある

 

 

これは究極ですが、極端な話会社を辞めたからって死ぬわけじゃありません。

 

 

就職難だなんて言われていますが仕事なんて選ばなきゃ沢山あります。

アルバイトで月10万も稼いでれば普通に生活できます。少し多いくらいです。

実家がある人はそこに住み着くのも手です。世間の目なんて気にしちゃダメです。使えるものは全て使いましょう。

 

僕自身も理不尽なことがあったり、本当に嫌なことがあったら会社は辞めます。

こんな軽い感じで働いています。

しかし周りの人の話を聞くと結構行き詰まっていたりする人が多いのでこの考え方に切り替えて少しでも楽になってもらえたらなと思います。

 

 

ま  と  め

 

 僕が伝えたかったのは

 

周りの目は気にせず軽い気持ちで仕事しよう!!!!

他人の時間を生きるな自分の時間を生きよう!

 

あと、趣味や好きなことがある人は軽い気持ちで取り組んでもいいですが、なるべく全力で取り組んでみましょう。

新たな発見やそれが仕事に繋がったり、すごい時には仕事になったりします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。